全国のアルバイト情報、求人張り紙を探せる!

営業のアルバイト・パート求人1,472件掲載中!

営業のアルバイトを人気のエリアから探す

営業のアルバイトを都道府県から探す

営業のアルバイトをから探す

サラリーマンの仕事と言われてまずイメージするのが「営業」の仕事。

スーツでいろんな会社を回っては、商品やサービスの説明をしてお客さんに買ってもらう営業の仕事。

正社員がやるイメージがある営業の仕事ですが、会社によっては営業のアルバイトを雇っているところも実はあります。

今回は、営業のアルバイトがどのような仕事をするのか紹介していきます。

営業の主な仕事内容

正社員として営業ではたらくことはイメージがなんとなく湧きますが、営業のアルバイトでどのような仕事をするのかはわからないですよね。

営業のアルバイトは大きく分けて2種類あります。

1.製品・サービスを売る営業担当

基本的に正社員として雇われる営業と同じ仕事を担当します。 自社でつくっている製品やサービスを売るための商談に行ったり、商談を獲得するためのアポ取りの仕事などがあります。

製品・サービスの知識がないと商談をすることができないため、最初は社員さんから指導を受けながら仕事を進められるので、初心者でも安心して始めることができます。

2.営業事務・営業アシスタント

自社の営業担当をサポートするのが、営業事務・営業アシスタントの仕事です。 営業担当の社員さんは、お客さんの会社に訪問などで外出していることが多いため、デスクワークに当てられる時間が少ないです。

そのため、会社でサポートできる人を雇い、スケジュール管理や電話・メール対応などを行います。

なかには、見積書やデータ資料などの商談に必要な資料作成なども任せられる仕事もあるので、ビジネスマンとしての基礎を磨くにはぴったりの仕事といえますね。

営業のアルバイトで身につくスキル

ここまで営業のアルバイトの業務内容について紹介してきました。 続いて、アルバイトの仕事をとおしてどのようなスキルが身につくかお伝えしていきます。

1.相手の課題を見つけだす力

営業の仕事で重要なのが、お客さんの課題を見つけて、それを自社の製品・サービスで解決できると納得してもらうことです。

商談成功のためにまず大事なのが、お客さんと会話をしていく中で、相手がなにに困っているか、何を解決したいと思っているかを引き出していくこと。ここが契約を取るための一番最初のポイントとなります。

営業の仕事をとおして、コミュニケーションをとっていくなかで相手がどのようなことに困っているかを見つける力をつけることができます。

2.製品・サービスの魅力を伝える力

相手の課題をみつける力とともに重要なのが、製品やサービスの魅力をわかりやすく伝えることです。

いくら困っていることがわかっても、それを「私達の製品・サービスで解決できます」ということが伝えられなければお客さんは買ってくれません。

自社の製品・サービスの強みがなんなのか、そして、それをどのように伝えればお客さんは買ってくるのかを考えることが大切です。

仕事をしていくなかで、魅力を相手に伝える力を身につけることができるでしょう。

3.資料作成などのビジネス基礎力

営業事務・アシスタントであれば、営業担当が商談で必要となる資料作成を頼まれることがあります。

競合他社の製品・サービスのデータを見つけて表やグラフをつくったり、自社の製品・サービスの採用事例を資料でまとめるような仕事が任されます。

ビジネスの基礎となる、必要な情報をまとめて資料をつくる力を身につけることができるでしょう。

営業のアルバイトのおすすめポイント

業務内容や身につくスキルについて紹介してきました。 つぎに、営業のアルバイトではたらく魅力についてお伝えしてきます。

1.目標が定められているのでやりがいがある

営業担当のアルバイトであれば、一定の数値目標が課されているケースがほとんどです。

自分が努力した分だけ、売上が結果として返ってくるので、高いモチベーションを持って仕事をすることができます。

目標に向かって仕事をするのが好きな人にはピッタリの仕事だと言えるでしょう。

2.ビジネスの知見がひろがる

営業のアルバイトとしてはたらくなかで、お客さんの会社について調べたり、業界について勉強することが必要となってきます。

新しいことを学んでいくうちに、どうやって会社がお金を稼いでいるのか、なぜこの会社は成功しているかなど、ビジネスの知見が広がるのも営業の仕事の魅力でしょう。

社会のことをよく知りたいと考えている人にはピッタリの仕事だと言えますね。

営業のアルバイトが向いているのはこんな人

最後に、営業のアルバイトに向いている人についてお伝えしていきます。

1.コミュニケーションが好きな人・磨きたい人

営業の仕事はお客さんとのコミュニケーションが命です。

お客さんと仲良くなったり、信頼してもらうには、相手とのコミュニケーションが重要になってきます。

人と話すことが好きだったり、コミュニケーション能力を磨きたいという人にはピッタリの仕事ですね。

2.ものを売るのが好きな人

営業の仕事は、ものを売る仕事。

自分が営業して売り上げたものが、直接売上として数値で出てきます。

ものを売ってお金を稼ぐのが好きだという人、興味があるという人に合っている仕事でしょう。