全国のアルバイト情報、求人張り紙を探せる!

デザイナーのアルバイト・パート求人33件掲載中!

デザイナーのアルバイトを人気のエリアから探す

デザイナーのアルバイトを都道府県から探す

デザイナーのアルバイトをから探す

ホームページのデザインを考えたり、雑誌やポスターのデザインを考える人。それがデザイナーの仕事です。

デザイナーは正社員だけではなくアルバイトで雇われている人もいます。

今回は、デザイナーバイトの業務内容や魅力について紹介していきます。是非参考にしてみてください!

デザイナーの主な仕事内容

デザイナーと一言でいってもさまざまな職種があります。私たちが着ている服はファッションデザイナーが考えたものであり、オフィスや学校で座る椅子はインテリアデザイナーによって作られたもの。

生活でつかうほとんどのものがデザイナーによって作られたものといっても言い過ぎではないかもしれません。

しかし、その全てでアルバイトを募集しているかというとそうではなく、デザイナーのアルバイトで多いのは以下の2つです。

1.WEBデザイナー

多くの人にとってパソコンやスマートフォンが身近になったため、何かを宣伝したり販売するためにWEBサイトを用いることが多くなりました。

WEBデザイナーは、会社や製品などのWEBサイトの構成を決めたり、色合いや装飾を決めるような仕事をします。

「Illustrator」や「Photoshop」などのグラフィックソフトを用いて、WEBサイトの配色やロゴ・アイコンの位置を決めて、その構成でWEBサイトが機能するようにコーディングを行います。

2.グラフィックデザイナー

グラフィックデザイナーとは、雑誌や新聞、ポスターやパッケージなどをデザインする人のことです。

具体的には、名刺のデザイン、イベントのフライヤー作成、会社やサービスのロゴ作成など、デザインが必要な紙媒体のものすべてに関わる仕事です。

会社の人のみならず、お客さんや一般の人が目にすることもあるため、とてもやりがいのある仕事です。

デザイナーのアルバイトで身につくスキル

業務のイメージが湧いたところで、身につくスキルについて紹介していきます。

デザイナーバイトで身につくスキルは、デザイナーのスキルです。

WEBデザイナーであれば、WEBサイトの構成やレイアウトを考えたり、サイトを作成するためのコーディングのスキルが向上します。

また、グラフィックデザイナーであれば、「Illustrator」や「Photoshop」などのグラフィックソフトをより実践の中から学ぶことができるでしょう。常にアイデアを求められる環境に身をおくことで、クリエイティブなアイデアを生み出す訓練もできるアルバイトであることも確かです。

デザイナーのアルバイトのおすすめポイント

ここまで、業務内容と身につくスキルについて紹介してきました。 続いて、アルバイトの魅力についてお伝えしていきます。

1.キャリア形成に役立つ

まず、デザイナーとしてキャリアを歩んでいきたいという人は、キャリア形成に役立つことが一番の魅力だと思います。

実績もない状態から、正社員のデザイナーとして雇われるのはなかなか難しいのが現実です。とはいえ、専門学校や大学のプロジェクトでは、デザインの実績を十分に積むことができない。

そこで、アルバイトとして働くことで、WEBサイトやフライヤー・ポスターなどを実際に作ることができ、実績として認められやすくなります。

また、アルバイトではたらくなかで形成できる人脈が次の仕事を呼ぶ可能性もあります。

デザイナーとして働いていきたいという人は、下積みを経験でき、人脈をつくれるというのが大きな魅力でしょう。

2.デザイナーの適正を図れる

デザイナーに興味はあるけど、仕事としてやりたいかどうかわからない。そんな方も、デザイナーバイトをすることで適正を図ることができます。

デザイナーは世間的に華々しい世界と捉えられがちですが、作品の提出期日が決まっていたり、お客さんからクレームを言われることがあったりと、大変な仕事であるのも事実です。

そのなかで自分がやっていけるのか、本当にやりたい仕事なのかを定めることができるのも、アルバイトとして働く大きな魅力の1つでしょう。

デザイナーのアルバイトが向いているのはこんな人

最後に、デザイナーのアルバイトに向いている人を紹介します。

1.デザイナーとして下積みをしたい人

デザイナーバイトの魅力は、なんといってもデザイナーとしての経験を積めること。ここに尽きます。

趣味でデザインをやっているけど、仕事として始めてみたい。学校で勉強しているけど、より実践的な経験を積みたい。

そんな人にはぴったりの仕事です。

2.デザイナーまわりの人脈形成をしたい人

デザイナーとしてキャリアを歩むための人脈形成ができる点も魅力です。

デザイナーの世界は狭いので、知人から仕事に誘われるということも頻繁にある世界です。そこで大事なのが、デザイナーの知り合いがいるか、自分が信頼されているかです。

仕事も見てもらいながら、人脈も形成できるため、デザイナーとしてのキャリアを考えている人は検討してみると良いでしょう。