保育士のお仕事

保育士のアルバイト

子どもと触れ合いながら成長を見守る仕事!
保育士のアルバイトの特徴
  • 育児や福祉のスキルや知識が身に付く
  • 大人としての子供への指導力が身に付く
  • 子供に思いやりや優しい心を持つ事ができる
  • 責任感や忍耐力、柔軟な対応が身に付く
  • 接客やコミュニケーション能力が向上する

保育士のアルバイト・パートを探す

  • 仕事内容

    保育園や児童福祉施設などでは、生後数か月から6歳までの未就学児を預かっています。
    子供の心身の保護や遊びや会話、触れ合いを通じて感受性を育てるのが保育士の仕事です。
    安全に世話をするためにも、専門知識と国家資格が必要になります。

    保育士は子供の世話以外にも施設の掃除や翌日の準備などたくさんの仕事があります。
    また、子供や保護者が楽しめる企画の提案や、子育てアドバイスなど講演会を行う施設も多いです。
    最近では送迎の時間の配慮から早朝や夜間保育、土曜保育とシフト制の勤務先も増えてきています。

    保育士は保育園での勤務が一般的ですが、保育士には女性が多いですが、児童養護施設や知的障害者施設などで働く人も多いです。
    近年は男性の保育士も増加傾向にあり人気の職種の一つとなっています。

  • 身につくスキル

    子供に対する優しさや愛情、責任感や忍耐力といった能力を身に付ける事ができます。
    業務を通じて全体をしっかり見渡す事ができるようになるので、客観的に物事をとらえる力を身に付ける事も可能です。
    また、子供への指導技術を身につけて向上するといったスキルアップも期待できるでしょう。

    そして、子供との触れ合いや保護者との会話を通して、コミュニケーションスキルを学ぶ事ができます。
    子供は流行に敏感なので流行の知識を得る力も大きくなり、日常生活での会話能力の向上にも期待できます。

    さらに子供は予測不可能な行動を取る事もあるので、何事にも柔軟な対応力や臨機応変に取り組むスキルも身に付ける事が可能です。
    そのような対応ができると、保護者や職員の信頼も大きくなるでしょう。

  • おすすめポイント

    保育士のモチベーションはやはり子供の存在自身にあります。
    保育士は子供のお世話から、施設の準備など業務量の多さから体力的にもつらい仕事です。
    しかし、子供や喜ぶ姿や嬉しそうな笑顔、保護者から感謝の言葉をもらえるという事からやりがいを感じている保育士もたくさんいます。

    子供の成長は早く、日々変化を見せているので保育士にとって子供の成長を見守る事も楽しみの一つです。
    さらに子供はとても素直で人を思いやる気持ちで溢れています。その姿に大人自身も感心する事はたくさんあり、いつの間にか自分自身の成長に繋がっている事に気付くのです。
    保育士の仕事は精神的にも成長に期待できるメリットや、やりがいがある職種であると言えます。

  • こういう人に向いてます

    まず保育士は子供好きでなければ向いていません。さらに、業務もハードなので体力に自信がある事も重要になります。
    保育園などは女性が多い職場なので、職員同士が協力して思い荷物を運ぶ事も日常茶飯事です。
    そんなハードな仕事であっても、子供の笑顔や元気な姿でヤル気が出るほど子供が好きだという人には向いていると言えるでしょう。
    他にも様々な事態に対応できるメンタル力も求められます。

    保育園では子供だけではなく保護者への対応も必要になるので、接客が好きな人も適任です。
    保護者への対応もサービス業と同様な姿勢で接しなくては、保護者からの信頼を得る事が難しくなります。
    そして、子供は自分が行った事や発言に対して反応を欲しがるので、少し大げさにリアクションを取る事で喜びます。
    そういったコミュニケーション能力も保育での仕事には重要です。