全国のアルバイト情報、求人張り紙を探せる!

歯科衛生士・歯科助手のアルバイト・パート求人394件掲載中!

歯科衛生士・歯科助手のアルバイトを人気のエリアから探す

歯科衛生士・歯科助手のアルバイトを都道府県から探す

歯科衛生士・歯科助手のアルバイトをから探す

患者さんの歯の治療をサポートする、歯科衛生士・歯科助手のアルバイト。

今回の記事では、歯科衛生士・歯科助手はどのような仕事をしているのか紹介していきます。

少しでも興味がある方は参考にしてみてください!

歯科衛生士・歯科助手の主な仕事内容

歯医者でお医者さんが治療をしている横でサポートをしている方が「歯科衛生士」「歯科助手」です。

それでは、歯科衛生士や歯科助手の仕事はどのようなものがあるのでしょうか?

まず、「歯科衛生士」と「歯科助手」で業務が少し異なるので、両者の違いについてご紹介します。

歯科衛生士は、国家資格である歯科衛生士の免許が必要な仕事です。 つまり、指定された大学や専門学校に通い、試験に合格しなければなりません。

歯科助手については、なにか決められた資格を持っていないとなれないというルールはありません。 ただ、人気のアルバイトの1つであり、専門的な知識も知識が必要な仕事なので、資格を持っていると優遇されることが多くあります。

さて、歯科衛生士と歯科助手の違いをお伝えしたところで、次にそれぞれがどのような仕事をするのかご紹介します。

歯科衛生士の仕事は主に以下のようなものです。

  • 歯科診療補助:お医者さんの隣で医療行為をサポートする仕事
  • 歯科予防処置:歯垢・歯石などの口内の汚れを除去したり、薬を塗布などの仕事
  • 歯科保健指導:歯磨きや食べ方・噛み方など口腔ケアを指導する仕事

続いて、歯科助手の仕事について。 歯科助手の仕事は以下のようなものが主になっています。

  • 受付・電話対応業務:患者さんの受付や予約・お問い合わせの電話対応をする仕事
  • カルテの整理:治療記録や経過などが記録されたカルテを整理する仕事
  • 器具の洗浄・消毒:口腔内を見るための鏡やピンセットなど治療で使用した器具の洗浄や滅菌をする仕事
  • 歯科医師のサポート:治療中に器具を渡したり、唾液をすいとるバキュームを持ったりする治療のサポート

歯科衛生士・歯科助手のアルバイトで身につくスキル

それぞれの仕事内容について見てきました。 次に、仕事からどのようなスキルを身につけることができるか紹介します。

1. 歯の治療にかかわる専門的な知識・スキル

歯科衛生士・歯科助手ともに、医療行為にかかわるため専門的な知識が必要です。

特に、歯科衛生士であれば、歯の病気にかかわる知識や保健指導に必要なスキルが必要となってきます。 また、歯科助手に関しても、歯科医師のサポートを行うための知識を身につけることが求められます。

つまり、歯の治療にかかわる専門的な知識・スキルを身に着けられる環境があると言えますね。

2. 幅広い世代の人とかかわるコミュニケーション力

歯の治療や診断にくる患者さんの世代は様々です。

子どもからご年配の方まで、日々の仕事でかかわる人はいろんな人がいます。

つまり、歯科衛生士・歯科助手の仕事は、幅広い世代の人とかかわる力を身につけられる仕事の1つです。

歯科衛生士・歯科助手のアルバイトのおすすめポイント

さて、仕事内容と身につくスキルを紹介したところで、歯科衛生士・歯科助手の仕事の魅力について紹介します。

1. 人の役に立つ実感が得られる!

治療の前に緊張していたり、歯医者が苦手だという人のサポートができることが大きなやりがいの1つです。

特に子どもの場合であれば、治療が怖くて泣いてしまう子もいます。 そのような、不安を感じている患者さんに声をかけて、緊張をほぐしてあげるのも仕事の1つです。

患者さんの「ありがとう」が聞けたときには、人の役に立つことができたという実感を得られるでしょう。

2. 働き方が柔軟で、どこでも働ける!

歯科衛生士・歯科助手の仕事は、女性に人気の仕事の1つです。 その理由は、柔軟な働き方と経験があればどこでも働けるということ。

経験者の声の中には、働く時間が自由に選べて、時期によって回数を増やしたり減らしたりできたという声がありました。 また、歯医者は全国さまざまなところにあるので、一度資格を取ったり、十分な経験を積めば、全国どこでも仕事を探せます。

歯科衛生士・歯科助手のアルバイトが向いているのはこんな人

患者さんが快適に治療を受けられるようサポートをする仕事だと紹介してきました。 最後に、どのような人が向いているかお伝えします。

歯科衛生士・歯科助手は、「柔軟な働き方がしたい人」にはぴったりの仕事です。

上でもお伝えしたとおり、歯科衛生士・歯科助手は働き方を自分で選びやすい職種です。

シフトが週に1日の人もいれば、5日の人もいます。 また、結婚を機にお休みをもらって、また復職するといった柔軟性もあります。

その時々に合った働き方を選びたい人にとっては魅力的なアルバイトの1つでしょう。