全国のアルバイト情報、求人張り紙を探せる!

ブライダルのアルバイト・パート求人13件掲載中!

ブライダルのアルバイトを人気のエリアから探す

ブライダルのアルバイトを都道府県から探す

ブライダルのアルバイトをから探す

人気のアルバイトの一つであるブライダル。

でも、ブライダルの仕事って実際どんなことをするんだろう?

そう疑問を持っている方は多くいるのではないでしょうか。

この記事では、ブライダルの仕事内容や身につくスキルなどを紹介していきます。

ちょっと興味あるかも?と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ブライダルの主な仕事内容

ブライダルのアルバイトは具体的にどんなことをするんでしょうか?

少しずつ見ていきましょう。

ブライダルの仕事内容は大きく分けて2種類あります。

1. ご飯・飲み物出しや会場案内などの接客業務

ブライダルと聞いて多くの方が思い浮かべるのは、おそらくこの業務だと思います。

予め用意されているご飯やドリンクをサーブする仕事がメインになります。

ただ、ご飯やドリンクを出す際に、参加者に丁寧に渡したり、話している時は邪魔をしないようにするなど、他のアルバイトよりも高い接客力が求められるのが特徴です。

また、新郎新婦やゲストの誘導も業務の1つです。

決められたスケジュールに沿って参加者を誘導する必要があるため、常に時間に気を配りながら、お客様に楽しんでもらうための接客を心がけることが求められます。

2. 撮影、音響、照明などの裏方業務

接客業務だけがブライダルの仕事ではありません。

結婚式中のビデオを編集したり、会場の音響や照明器具の調整などもアルバイトがやっている場合があります。

新郎新婦と打ち合わせを重ね、決められた流れに沿って、映像を流したり、音楽を流す仕事です。

なお、事前に研修が用意されているため、未経験の方でも興味があれば応募することができます。

ブライダルのアルバイトで身につくスキル

ブライダルの仕事は、新郎新婦含め参加者の方と接する機会が多くあります。

ご飯やドリンクをサーブする際のマナーや、接客で声をかける際の言葉づかいなど、気をつけなければならない点が多くあるため、レベルの高い接客マナーが身につきます。

また、ブライダルの仕事はアルバイトが複数人いるケースが多いため、周りの仕事を見ながら自分からサポートするといった、チームワークも学ぶことができます。

次に、映像編集や音響・照明などの仕事についてですが、これらは携わる業務に必要なスキルが身につきます。 映像編集であれば、撮影から編集までのスキル、音響・照明であれば、機材を扱うスキルを学ぶことができるでしょう。

研修も用意されているので、専門的なスキルを磨きたい人にとっては、働きながら学べる絶好の環境ですね。

ブライダルのアルバイトのおすすめポイント

ブライダルのアルバイトの魅力を紹介します。

1. お客様の笑顔が見れる!

ブライダルの仕事は、新郎新婦の人生に1度きりの日に花を添える仕事です。

自分がたずさわる仕事を通して、結婚する新郎新婦や親族などの笑顔を見れるのがブライダルの仕事のやりがいです。

披露宴のなかで、用意された映像や親族からの言葉で思わず泣いてしまうことも少なくありません。

仕事を通してお客様を笑顔にしたいと思っている人にとっては、ピッタリの仕事かもしれません。

2. 接客力を身につけることができる!

披露宴の中で、お客様とコミュニケーションを取ったり、ご飯やドリンクをサーブする仕事があります。

バイトとはいえど、お客様からしたらおもてなしのプロ。

だからこそ、求められる接客マナーのレベルは高く、それに応えるよう自分から勉強していく必要があります。

社会でも通用するような接客マナーを身につけることができるのは、ブライダルのアルバイトの大きな魅力でしょう。

ブライダルのアルバイトが向いているのはこんな人

さて、ここまでブライダルの仕事内容や魅力について紹介してきました。 最後に、ブライダルが向いている人について紹介します。

まず、人と関わるのが好きな人はブライダルのアルバイトに向いているでしょう。

お客さんに楽しんでもらうために、会場の案内やご飯のサーブをする際、色んな参加者と話す機会があります。

結婚式に関する話や他愛もない話まで、お客さんと楽しく話せるような人が、仕事も楽しいと感じれるでしょう。

人と話すことが好きで、どんな人とも打ち解けるのが上手い人は、色んな人と関わるブライダルの仕事は向いていると言えます。

次に、学生時代に文化祭などのイベントものが好きだった人も向いているでしょう。

ブライダルの仕事とは、他の社員さんやアルバイトと一緒になって、披露宴という大事な日を成功させることです。

披露宴で参加者に喜んでもらうという目標に向かって、仲間といっしょに創り上げるという経験は、どこか学生時代の文化祭に近いものがあります。

イベントを創り上げることが好きな人は、ブライダルのアルバイトは向いているでしょう。