全国のアルバイト情報、求人張り紙を探せる!

ファストフードのアルバイト・パートを探す

ファストフードの新着アルバイト・パートから探す

ファストフードのアルバイトについて

ファストフードの主な仕事内容

ファストフードのアルバイトの仕事は、接客、レジ打ち、店内清掃、また調理をするのが主な仕事です。
お客様が来たら挨拶をしてオーダーを取り、注文通りの商品を用意して、お会計をする、という一連の流れを繰り返します。
商品の種類が多く、セットメニューなどもあるので、きちんと覚えることが大事です。
接客の方法やオーダーの取り方、商品についてなどはマニュアルがあり、研修もあるので初心者でも安心して仕事を始めることができるでしょう。

ファストフードには、時間がなく、ゆっくり食事ができないからすぐに食べられるファストフードに入る、というお客様も多いです。
そのため、お客様の注文を間違えることなく、テキパキと商品を提供することが大事。迅速で正確な仕事が求められます。

ファストフードのアルバイトで身につくスキル

お客様に時間がないとはいえ、接客をする方は笑顔での対応が求められます。
どのようなお客様に対しても、笑顔で対応できる精神をコントロールするスキルが身につきます。
多くのお客様が来店するので、クレームをつけられることも。トラブルがあった場合にも、冷静な対処ができる精神力が身につくでしょう。

お店によっては、アルバイト昇格制度などといったシステムを導入していることがあります。
アルバイトであっても、店長がいない場合にはお店のことを任されるような、責任あるポジションにつくこともでき、リーダーとしてスタッフをまとめる能力を磨くことも可能です。

ファストフードのアルバイトがおすすめな理由

仕事内容は商品のラインナップやセットメニューなどを覚えれば、難しいことはないので簡単に仕事ができるようになるでしょう。
ただし、一人ひとりのお客様にていねいに接することが大事です。笑顔をほめられることもあり、気持ちよく仕事ができる日もあります。

マニュアルや研修もあるので、ファストフードの仕事をしたことがなくても、お店をあまり利用したことがなくても、そう無理なく仕事を覚えて慣れていくことができます。

また、24時間営業している店舗もあり、希望の時間に仕事をすることができます。
深夜勤務や休日・祝日は時給がアップすることも多く、短時間で多く稼ぐことも可能です。
シフト制であることも多く、週1日~、1日3時間~という短時間で働くこともできます。
ファストフードは店舗数も多く、常にアルバイトを募集しているので、採用されれば仕事を始めたいときにすぐにでも始めることができるでしょう。
駅前や商店街、ショッピングモールなどに店舗が多いので、通勤しやすいのもメリットです。

ファストフードのアルバイトはこんな人におすすめ

週に1~2回、1日数時間だけ働きたい、という人におすすめです。
忙しく動き回っている時間も多いので、何も考えることなくアッという間に時間が過ぎていきます。
集中して仕事ができ充実感も味わえるでしょう。仕事内容は難しいものではありません。
接客マニュアルや教育制度もあり、経験がなくてもできるので、アルバイトに慣れていない人でも安心してできるのがファストフードアルバイトのいいところです。

責任を持ってアルバイトを継続していることで、昇給や責任あるポストを任されることもあり、やりがいも出てくるでしょう。

飲食の他の職種からアルバイト・パートを探す