スーパーのお仕事

スーパーのアルバイト

未経験でも安心して働ける身近な職場
スーパーのアルバイトの特徴
  • 日常的な商品を数多く取り扱うので知識がつく
  • 主婦など女性が多いので困ったときには助け合える
  • たくさんのスタッフがいるので知り合いが増える
  • 職種が多彩にあり、さまざまな業務を体験できる
  • 仕事内容は比較的簡単なのですぐに覚えられる

スーパーのアルバイト・パートを探す

  • 仕事内容

    スーパーの仕事は多岐に渡ります。惣菜売り場や鮮魚売り場などの品出し、陳列、レジ係、ギフト包装、惣菜のパック詰め、清掃などいろいろな仕事があります。希望を出すこともできますが、人数が少ないところに回されることもあるでしょう。比較的大きなスーパーはレジの仕事に就いたら、レジの仕事、品出しの仕事で採用されれば品出しの仕事をすることが多いでしょう。中小程度のお店であれば、いろいろな業務をしなければならないこともあります。募集は仕事内容ごとに出していることが多いので、チェックが必要です。

    スーパーの仕事は品出しやレジ打ちなど、単調な作業を繰り返すことが多いです。そのため、仕事は覚えやすく、すぐに慣れるでしょう。未経験でも働きやすいのが特徴です。

  • 身につくスキル

    レジ打ちであればレジのスキル、品出しであれば商品の見せ方や陳列の方法、商品についての知識などを身につけることができます。同じ内容を繰り返すので、その道のプロになれるということも。レジ打ちでは慣れてくると他の人よりも早くレジを打つことができるようになり、お客様にも喜ばれます。

    スーパーにはさまざまなお客様が来ますので、質問やクレームなども数多くあります。それに対して冷静に対応していかなければならないので、コミュニケーションスキルが身につくでしょう。サービスカウンターなどでの仕事は、小さなお子さんから高齢の方まで、さまざまな年齢の人とコミュニケーションを取っていくので、幅広い年齢層への対応ができるようになります。

  • おすすめポイント

    スーパーでのアルバイトのメリットは仕事が比較的簡単に覚えられて、単調な内容の仕事が多いので、何も考えずに集中して仕事ができる、という点がメリットです。分からないことがあれば、仕事に慣れた人が周りにたくさんいるので、困惑しながら仕事をすることもないでしょう。主婦の方も多く、急に都合が悪くなった場合などは家庭の事情を察知し、協力してくれることも多いです。覚えた仕事はほかのスーパーでも応用できるので、条件に合ったスーパーで働くことができます。

    最近では深夜まで開店しているスーパーも増えているので、深夜に仕事がしたい人にもおすすめです。深夜の方は自給も高いことが多いです。また、開店前の仕事も多いので、早朝だけ仕事をする、ということも可能です。短時間で稼ぎたい人にもおすすめです。

    さらに、スーパーで仕事をしていると、新しい商品にいち早く触れることができます。さまざまな商品を取り扱うので、それぞれの売り場で取り扱う商品についてよく知ることができます。

  • こういう人に向いてます

    単調な仕事に没頭したい、という人にむいています。商品の品出しや惣菜のパック詰めなどは、単調な作業をたくさんしなければならないので、黙々と仕事がしたいという人に合っている仕事でしょう。

    レジ打ちやサービスカウンターでの仕事はお客様とかかわる仕事なので、人と接することが不得意な人はスーパー内でも違った職場で働く方がいいでしょう。

    また、シフト制でいろいろな時間帯で働くことができるスーパーが多いので、昼間は学校に通って夜仕事がしたい、子供の送り迎えがあるので午前中だけ働きたいなど、ライフスタイルに合わせて時間を選びたいという人におすすめです。